本文へ移動
自治医科大学医学部合格
自治医科大学医学部合格

 

  秋田 拓海さん (米子東高校出身)

 

イズムで医師になる夢の実現の一歩を踏み出しました。

 

僕は現役のときに、広島大学に進学し、1年間通いました。しかし、医師になる夢を諦められず、大学を休学して再び受験に挑むことを決意しました。そこで、中学から高校まで通っていたイズムという慣れ親しんだ環境での受験生活を選びました。1年間のブランクのため、初めは思うように成績が伸びず、自分の選択が正しかったのかと悩むこともありましたが、イズムの、大学合格という同じ目標に向かう仲間の熱意や、親身になってくれる先生方のお陰で、いい刺激を受けながら勉強に取り組むことができました。こうして最後まで諦めずに、夢の実現への一歩を踏み出すことができました。イズムを選んで本当に良かったと思います。

 

 
先生方の丁寧な対応に感謝しています。
  実松 萌(自治医科大学 医学部合格)

自分で講義を選択できるというイズムの特徴に魅力を感じ、私はイズムで学ぶことを選択しました。各講義は少人数で、分からないことが質問しやすい環境が整い、質問すると先生方も熱心に対応してくださいました。私は英文法、英作文があまり得意ではなかったのですが、文法では今までやってこなかったような細かいことを基礎から丁寧に教えていただきました。英作文では過去問の添削を通じて、抵抗なく英作文が出来るようになりました。多くの方に応援していただき、支えていただいたお陰で浪人生活を乗り切ることができました。一年間、本当にありがとうございました。(米子北斗卒業)
 
4
0
9
4
6
4
TOPへ戻る