本文へ移動
岡山大学(医)合格
岡山大学(医)合格
(米子東高校出身)Hさん

 イズムの良いところは、先生と生徒の距離が近いことです。都会の大手予備校は生徒数が多く、先生が1人あたりにかけられる時間が少ないです。その点イズムは質問や添削してもらえる環境が整っていて、効率的に学力を伸ばすことが出来ました。私はどちらかと言えば、受講より自学習の方が伸びるタイプだと思っています。先生方はそのことを理解して、自分のペースで勉強できるようにサポートしてくれました。


(米子東高校出身) Hさん

もともと学習塾には無関心で,部活一色の生活でした。数学力upのために塾を視野に入れ始めたのは高3間近。しかし,部活と自分の時間の優先を譲れず塾選びに難航したときに出会ったのが小西先生です。授業の内容,スピードが自分に合っていて,欲しい知識が得られる。そして,質問はいつでもメールでも受け付けてくれます。勉強だけではなく,受験への気持ちの持っていき方なども教わりました。ただ塾にダラダラ通えばいいというわけではありません。限られた時間の中で,早い時期から自分に合った勉強法を確立する重要さを改めて感じました。


(米子東高校出身) Yさん

受験勉強をするにあたって,基礎をおろそかにすることは致命的です。基礎が不十分なままに,やれ難問だ,応用だなんて言って,そのような問題ばかりに取り組むことでは十分な学力を得ることは出来ないでしょう。そのため,2年生の終わり頃までに英・数・理では高校の全範囲を終わらせ,それらの基礎固めに力を入れるのが良いと思います。多くの人は理科を独学で進めなければなりません。若葉の英数は学校の進度より断然早いため,なかなか大変です。しかしこの両立ができると3年生になるころには周りと大きく差をつけることができます。頑張ってください。


(米子東高校出身)Tさん
 
 本格的に受験勉強を開始したのは、高校3年のはじめに部活を引退してからでした。早いほうではありませんでしたが良い結果が出せたのは、それまでにイズムで基礎を身につけていたからだと思います。イズムの授業は、単なる学校の予習復習ではなく、高校1年のときから受験に結びつく内容だったように思います。先生方は部活で遅刻したときもきちんとサポートして下さり、また質問にも丁寧に応えて下さり本当に助かりました。このような環境で過ごすことで地道に力がつき、念願の志望校合格を勝ち取りました。

5
2
9
9
0
7
TOPへ戻る