本文へ移動
島根大学合格
島根大学合格
 
 
島根大学 生物資源科学部 進学
 

松尾 智哉さん(米子東高校出身)

 

私は、イズム大学受験予備校で浪人生活を送ることができて本当によかったと思います。その主な理由は2つあります。1つ目は少人数クラスでの講義です。このメリットは先生と生徒の距離が縮まり、授業や自習、さらには生活面の相談がしやすい環境であるということです。2つ目は自主学習の時間の確保です。イズムでの1限前の朝自習と放課後の自習、土日の自主学習で講義の予習復習が十分にできたことが、合格への大きな礎になったと思います。この1年、本当にありがとうございました。

 
 
島根大学総合理工学部物質科学科合格

若原 桃花さん (米子東高校)
 
 私がイズムの先生に勉強についての相談や質問をしに行ったのはセンター試験の2か月前。それまでは,自分は勉強ができないから先生に成績を見せるのは恥ずかしい,そう思っていた。
 
 しかし先生は優しく丁寧に,自分でも気づかなかった弱点や勉強方法を教えてくださり,1か月後の模試で100点近く点数を挙げることができ,勉強の楽しさを知った。
 
 さあ,これから受験勉強を頑張るみなさんにしてほしいことは1つ。多くの問題にぶつかり悩み,職員室の扉を開けてあなただけの指導を受けに行くことである。
 
 みなさんの夢が1つでも多く叶いますように!がんばれ受験生!!
 
 
 
(島根大学 総合理工学部 進学)

川崎 皓佑さん (米子西高校出身)
 
 勉強があまり得意でなく、それでも国立大学に入りたかった僕を助けてくれたのは、イズムの先生方でした。
 
 国立大学受験にあたって、最も大切なことは、苦手な科目をなくすことです。僕の苦手科目は英語でした。長文が読めず、文法も基礎的な問題も手がつかないレベルで、模試の英語の得点は200点満点中100点以下でした。

 そんな僕でも、イズムの先生方の指導に従って学習を進めることで、なんとか受験に対応できるレベルまで伸ばすことができました。正しい方法で、十分な努力を重ねることで、苦手科目は克服することができると確信できました。
 
 浪人生活は孤独な闘いと言われますが、決してそうではありません。イズムの先生方を信じて、しっかりと対策を進めれば、きっと希望の春が待っていることと思います。
 
 

イズムは何でも相談できる大切な場所でした

(米子西高校出身)土江 あやかさん  教育学部合格  

 

 私は7年間イズムに通いました。イズムは私の生活の一部であり,何でも相談できる先生がいる,大切な場所でした。イズムの授業は非常にわかりやすく,勉強への抵抗もなくなり机に向かう時間も増えました。また,イズムの先生は勉強以外にも,AO入試の面接やプレゼンテーションへのアドバイスもしてくださり,緊張の大きい入試も自信を無くさず乗り切ることができました。先生方は,緩んだ緊張の糸を締め直すことも,張り詰め過ぎた不安を解きほぐすこともしてくださいます。イズムに通い続けて本当に良かったと思います。

 

 

文系への転向がスムーズにできました

(米子東高校出身)石上 恒花さん  法文学部合格

私は現役のときは理系で受験しましたが、浪人中に文系に転向しました。イズムは自分で時間割を決められるので、受験科目が変わっても柔軟に対応できました。講義の種類が豊富で、例えば英語だけでも、読解、文法、作文といった分野別と難易別に分かれていて、自分に合った講義が選択出来て、苦手な分野を伸ばすことができました。自分に自信がなかった私でしたが、イズムで1年間学び、合格を掴み取った経験が、大きな自信になりました。

 

   

イズムでの生活が、不安を解消してくれた

(米子東高校出身)加納 愛菜さん  法文学部合格

 

 一年前、浪人が決まったときは、辛くて、不安でいっぱいでした。しかし、イズムの講義が始まり、お互いに励まし合う友人と出会い、その不安も少しずつ消えていきました。イズムでは、周りの先生方や友人が一番の支えになりました。朝早くから夜遅くまで、土日も開いている自習室が、私にとっては最適な環境でした。浪人の一年は、とても辛いものでしたが、決して無駄なものではなかったと思います。浪人の一年をイズムで過ごしてとてもよかったです。                

 
 
イズムでの最適な学習環境に感謝しています
(米子西高校出身)野口 誉弘さん  総合理工学部合格 

 一年前、現役生とは違う「浪人生」となり、後が無いことを実感して、決意をもって浪人生活に入りました。それでもときには自分に負けて、学習に対して安直に妥協してしまいそうなときもありました。そんなとき、私を支えてくれたのは周囲の人々でした。イズム の先生方は勿論ですが、一緒に頑張っている周りの浪人生でした。真摯に問題集に取り組む姿勢を見て、私も負けてはいられないと努力を続けることが出来ました。このように、勉学に取り組むのに最適な環境を与えてくれた、イズムの先生方や仲間たちへの大変に感謝しています。   
 
 
 
重要事項満載の講義と快適な自習室に感謝しています
(米子西高校出身)佐藤 亮太さん


 イズムの講義は、受験には欠かせない重要事項が数多くあり、僕にとって、その日々の講義の予習復習を欠かさずやったことが大いに役に立ったと感じています。また、朝から夜まで開いている集中して学習に取り組める環境の自習室があることは有難かったです。4月から講義後、土日と可能な限り自習室に通いました。1年間の勉強は、正直辛いことが多いですが、これから受験に向かうみなさん、頑張ってください。

 
 
(米子西出身)八幡 弥貴也さん
 
 高校時代には、危機感というものがなく、A判定だから受かるだろうという考えを持っていましたが、結果は、前期後期ともに不合格。私立という選択肢がなく、その時の結果を反省し浪人を決意しました。イズム大学受験科では、個人に合わせた授業が展開され、自分の長所を伸ばし、短所を直すことができました。授業自体も無理なく追いつく事ができ、授業外でも質問に答えてもらったり等たくさん助けてもらいました。前年度は、自身がなく不安ばかりでしたが、当日は今までやってきたことが自信となりました。                              
 
(米子西出身)伊塚 孝平さん
 
 大学入試にのぞむ時に一番重要なものは,今までにやった勉強の量だと思う。私は高校三年間イズムに通い,授業のある日は40分の授業3コマと,さらに家に帰って1時間復習することで少なくとも3時間は勉強時間を確保することができた。また短期集中型のイズムの授業で,質の高い時間の使い方ができたと思う。このように勉強の量を保つことができたためセンター本番でも「これだけやったから大丈夫」という自信を持つことができて,平常心でのぞむことができた。私が合格できたのはイズムのおかげだと思う。通っていてよかった。             
 
 
(境高校出身)門脇寿葉さん
 
私は再度の大学受験に向かうために、イズムの大学受験科を選びました。イズムの授業は、センター対策に加えて、二次試験対策もとても充実していました。ですから苦手な科目はもちろんのこと、得意な科目も更に得点を伸ばすことができました。また、同じように、再び大学を目指す友達と、毎日切磋琢磨してきたことも大きな支えになり、合格の決め手になったと思います。合格通知をもらった時、イズムを選び1年間を送ったことが良かったと思いました。とても感謝しています。(境高校卒業)
4
0
9
4
6
4
TOPへ戻る