本文へ移動
広島大学合格
広島大学合格
(米子東高校出身)Mさん

 私はなかなかやる気が出ない方でした。しかしイズムでは朝と夕方の自習時間が決まっており,それに従って勉強することで,勉強への抵抗感が薄れていきました。新しい友人との出会いもあり,どんなにつらい時でも「あの子も頑張っているから自分も頑張らないといけない」と思えました。自分の学習のペースを作り上げて,それを保ちながら周囲から刺激を受けることができるという環境が,自分に適していたと思います。

(米子東高校出身)Sさん

私が合格できた大きな理由は2次試験本番で,特に英語と数学で実力を出し切れたことにあると思う。数学の授業では周りの高いレベルを感じながら本番さながらの緊張感で難しい問題に対する耐性をつけてもらい,英語では毎週出される英文和訳問題で確かな実力がついたのだと思う。特に英語の英作文のためのマンツーマン指導で,これまでに学んできたことの確認ができ,本番で成果を発揮するに至ったと思う。周りのレベルの高さを感じながら自分も負けじと頑張ることで合格をつかめる!!


(米子東高校出身)Nさん

若葉の授業で学校の先取りをして新しい内容の理解を深めることができ,高校2年生までは勉強と部活動の両立をすることができました。受験生の時には苦手科目の数学を集中的に苦手克服に努めました。共通テストで自己ベストが出せなかったとき,先生方が強く背中を押して下さったおかげで自習室に行って勉強し続け,最後まであきらめずに合格まで突き進むことができました。受験生の間は厳しい現実に直面することもあると思いますが,若葉の先生方を信じて合格をつかみ取ってください。受験生の皆さん,応援しています!


(米子東高校出身)Aさん

受験生活の学びは「努力の非情さ」です。2年生からは部活を辞めて勉強一本で努力をしましたが,英語に伸び悩み模試の点数は低いままでした。小西先生はよく「努力は必ず報われるというのは綺麗ごとだ」と言います。努力したからと言って,リターンは保証されません。故に精一杯努力したなら,あとは本質的には祈ることしかできません。結果がついてこなくて苦しいときは,若葉の先生に相談するべきです。思うように結果がついてこなくても,努力をすることを辞めないでほしいです。努力を続けたことが合格につながりました。


(米子北高校出身)Yさん

ハイレベルクラスでは周りは東高生ばかりで自分だけ北高生だったので,授業の内容を理解しきれず,ついていけなくなるのではと不安でした。しかし,基礎から応用までどんな難易度であっても,論理的で分かりやすい授業のおかげで深く楽しむことができ,模試でも常に校内順位1位を獲ることができました。また,参考書であったり,勉強方法についても乗ってくださったりいろいろな面で支えてくださいました。高校受験失敗から,大学合格へと逆転できたのは若葉があってこそです。若葉の先生方には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。


(米子東高校出身)Yさん

若葉の講義では,どれほど難しい問題でも先生方の説明を聞けばすぐに理解することができます。加えて,数学,英語,国語の3教科とも学校に比べてかなりはやくカリキュラムが進んでいきます。速いスピードで高い理解度で学習を進められるので,受験勉強へスムーズに向かえると思います。年によってかなり変動するものだとは思いますが,英語,国語は1年生の間に文法事項が終わり,2年生からは読解,文法の復習を,数学は1年生終了時点で数2は残りが微積分だけの状態でした。進度が速い分,演習は自ら積極的にしなければいけません。それだけは注意してください。


(米子東高校出身)Sさん

若葉は授業がとても充実しています。どの授業もよい緊張感があり,集中して取り組むことができます。若葉でしか受けることのできないすごい授業ばかりです。そんな授業を1回でも聞き逃すまいと,私は小5から高3までの8年間ほぼ休むことなく若葉に通い続けました。この授業を受けていなかったら,大学に合格できなかっただろうと思います。加えて,受験勉強は想像よりもはるかに辛くて何度も逃げ出したくなりました。でも若葉の授業と先生方の指導が私の心を奮い立たせてくれました。だから先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にお世話になりました。


(米子東高校出身)Dさん
 
 受験勉強で重要なのは、集中力と、集中できる環境、それから適度な休息だと私は思います。家ではなかなか集中できない私にとって、皆が静かに自分の勉強しているイズムの自習室は、非常に有用なものでした。また、各階にあるロビーで同級生たちと問題を出し合ったり、話したりする時間は、本番直前の緊張を解すのにうってつけでした。イズムの講義では、問題を素早く解くためのテクニックや、確実な力を身につけさせてもらえました。高校3年間イズム通ってほんとうに良かったと思います。
 
 
(米子東高校出身)Sさん

 私が受験の時に信じていたのは神様とイズムの先生方です。受験には実力が必要ですが運も大事です。お守りを持つこと、善行を積むことなど、やれることをやっておけば慰めになります。そしえて実力は、イズムの先生方を頼って勉強しました。イズムの授業を休まず受けること、予習復習をすること、暗記すべきことはすること、すべてが大事です。イズムで課せられる暗記物は私立、国立どちらにも役立つものです。自習室も最大限に利用し、休まずに通い続けたことが合格につながったと思います。
 
 
(境高校出身)Wさん

「浪人だって、わるくない」。ここ、イズムで勉強していく中で、私はそう思うようになりました。今から約一年前、懸命に努力してきたのに不合格になった私は、途方に暮れていました。これから先、どうしていけばいいのか分からなかったのです。しかし、その不安は徐々に払拭されていきました。自分がどうして合格出来なかったのか、そしてこれから先何を勉強していけばいいかが明確になってきたからです。知らずにいる自分と、知っている自分。後者のようになるために、この一年間があったのだと思います。ありがとうございました。
 
 
(米子北高校出身)Sさん

僕は受験に2度失敗しました。1度目は高校入試でした。米子北高に入った時には、米子東高の人たちに負けないぞと思っていました。しかし、それも続かず大学入試でも失敗しました。そんな続けることが苦手な僕でも、イズムの無駄のない要点を押さえた授業と、いつでも質問できるという環境の中で自信をつけることができ、得意科目はもちろん苦手科目はどこを直せば上がるかを重点に置くことで、むしろ二次試験でも使えるところまで引き上げることができました。一年間イズムで続けてきたことが結果を引き寄せたのだと思います。  
 
 
(米子東高校出身)Hさん
 
 現役の頃、「俺はできる」という根拠のない自信から、各教科の基礎、特に英語や古文の文法などを軽視して効果の薄い勉強を続けていました。当然成績は伸びず失敗してしまいました。しかしイズムに入り、先生方が基礎の重要性を厳しく教えてくださり、センター試験だけでなく二次試験にも通用する力をつけることができました。そして去年は手の届かなかった大学に合格することができました。イズムに通って本当に良かったと思います。場所良し、雰囲気良し、先生方は言うまでもなし、イズム万歳。

5
2
2
1
6
4
TOPへ戻る