本文へ移動

高校生活第一歩。新鮮な息吹に包まれた、透き通る望みの夢を見よう。

遠くない将来、君はどこのキャンパスにいるだろうか。

君の生涯をかけた挑戦が始まろうとしています。
 スタートラインへ立つ前に改めて熟慮してみると、時代は少子化、大学の門はかつてないほどに広くはありませんか。
そうです。受験生が大学を選べる時代が来ています。ほんとうにチャンスです。
どんな難関大学にも手が届くのだから、日々の過ごし方で夢は現実のものとなるのです。それだからこそ、この一年は無策であってはなりません。
 

高校生活第1歩。 透き通る望みの先にある現実は君自身が決めるのです。

 
イズムなら指導者が徹底的に鍛える。

イズムは選りすぐったメンバーで対応します。
 大学生が指導するなどということはないのです。
 140分にわたる講義は迫力に満ちていて、その指導が結晶となって諸君を鍛えます。
本当にいい時間を持ったあとの満足感と疲労は、1年間で君を大きく作り変えるでしょう。イズムは自信にあふれて君たちを待っています。
多くの高校生を抱えるイズムの力量は、君たちの期待をのみ込んで、なお余ります。
 
イズムなら指導者が徹底的に鍛える。
 
準備は早く始めるほど難関大に近づきます。

イズムの講義担当者は長い間、進学指導の相談相手も務めています。
 
自分の経験や、長い間の学生の思考過程をとりいれて、いちばん的確なカウンセリングを行います。
 
また講義の内容に見せかけだけの派手な趣向をとりいれません。また映像だけを見るという安易な形の講義ではなく、体に沁み込むような指導を展開します。
 
君たちの意識が早ければ早いほど、難関大学への進学が可能性を増すのです。
 
 
自習室を有効に使うこともポイントに。
 
イズム米子校舎には73席のブース式の自習机が配置されています。ここは君たちの重要な学習スペースになるでしょう。
 
毎朝10時から夜10時まで使える、静かで環境のいい自習室です。
 
特筆すべきことは、この自習室は日曜日も開放され、君の第2の勉強部屋になることでしょう。
 
 
 
スタートはうれしくもあり,不安でもあり,気負いもある。中学と違うのは「自分で切り拓かなければ埋没してしまう」ということ。強い意志と譲らない志望が君を救うだろう。目標はたった1つだけ。「3年後には行きたい大学に合格する」
 
高校1年生は、科目別・高校別に6講座あります。1~3講座の受講選択ができます。
 
◎米子東高生のための英語総合
◎米子東高生のためのハイレベル数学
◎米子東高生のためのスタンダード数学
◎米子西高生のための数学総合
◎米子高専生のための数学総合
◎すべての高校が対象の国語総合
 
◎講義がある、なしに関わらず、ご入学手続きのその日から自習室を自由に使えます。個別ブース式で73席に増席しました。 
 

高校1年クラスの講師紹介です。

 
 
小西 芳彦
 
大学での数学までを守備範囲とし,数学を担当するものの最大の栄誉といわれる数検1級を持つ。君の見たことのない解法で魔法のように解く。その実力にぜひ触れてほしい。

(クラス)
米子東ハイレベル数学
米子東スタンダード数学 

 
 
永見 靖治
 
英語,数学,物理を大学受験レベルまでこなすマルチ講師。複数教科を担当できる能力が,幅広い視野からの講義を生み出している。人当たりのよさも大きな魅力である。

(クラス)
米子東 英語総合
 
 
 
板見 拓史
 
数学も,物理も,化学の授業もできる頼れる兄貴。さらに英語の質問もOKというからすごい。優しい人柄から,最近では担当していない生徒から質問を受けることも多い。
 
(クラス)
米子西 数学総合
 
 
 
 
新庄 純
 
イズム講師歴は20年超。年齢も重ねているはずだが,エネルギッシュな講義はそれを感じさせない。データに基づく客観的な指導が,毎年多くの学生に安心を与えている。
 
(クラス)
米子高専対応の数学総合
 
 
 
門脇 条司
 
教科書的な学習に留まらない門脇国語を、ある卒業生は「大学合格をゴールにしない国語指導」と言った。全ての科目に影響を及ぼす国語力を人間力とともに向上させる。
 
(クラス)
国語 現代文・古文
 
 

高校1年生のための6つの講座を説明します。

smiley 米子東 1年生から大学受験を念頭においた指導
 
(対象高校)
米子東高校
そのほかの高校の生徒のみなさんは,希望があればご相談ください。
 
(時間割)
月曜日 19:10~21:30
 

(内 容)
講座名には「米子東」とあるが,必ずしも高校の進度には合わせない。大学入試に照準を合わせてカリキュラムを作成する。基本的には,英文法の基礎力と語彙力をつけながら長文読解の基礎力の習得を目指す。学校の定期テスト対策というよりは,受験に必要な英語力の基礎作りを目標とする。


4月   文型・態
 
5月   名詞・冠詞・代名詞 
    文型①
 
6月   準動詞① 文型②
 
7月   準動詞② 
        品詞判定(句)①
 
8月   関係詞① 
        品詞判定(句)②
 
9月   関係詞② 
        品詞判定(節)①
 
10月 接続詞  
        品詞判定(節)②
 
11月 時制 that節
 
12月 助動詞・仮定法
        分裂文
 
1月   形容詞・副詞
        等位接続詞
 
2月   比較① 省略
 
3月   比較② 挿入・倒置


smiley 米子東 教科書をいくらか超えた応用指導
 
(対象高校)
米子東高校
そのほかの高校の生徒のみなさんは,希望があればご相談ください。
 
 (時間割)
木曜日 19:10~21:30
 

(内 容)
医学部,理学部,工学部…将来理系に進むつもりなら特に数学を武器にできるようでなければならない。スタートダッシュからリードを保ち第一志望合格というゴールまで突き進む。そのために最適な講座を設定した。高校の進度には必ずしもこだわらず,3年間で効率よく伸ばすために独自の指導を展開する。
  
(1年間の到達目標)
関数(対数関数まで)・確率・三角比・整数の4つを2次試験レベルまで仕上げます。

毎週与える課題に積極的に挑戦して応用力を養い,数学で校内上位を目指します。

スタンダードと同様に,冬期講習で平面図形を極めます。


 
 
smiley 米子東教科書による予習・復習中心
 
(対象高校)
米子東高校
 
(時間割)
水曜日 19:10~21:30
 

(内 容)
高校合格は次の目標へのスタートライン。難易度の上がる高校数学を苦手にはしたくない。高校の授業に無理なくついて行けるように,そして将来のための基礎力をしっかりとつくり上げるために,きちんと理解できる講義を行う。テスト前にはもちろん質問対応も行う。高校学習のいいスタートを切らせたい。

1学期 
二次関数と確率を中心に教科書レベルから始めて共通テストレベルまでしあげます。

2学期
図形と計量・三角関数を中心に指導します。冬期講習を利用して,平面図形の完全習得を予定しています。

3学期
整数論の応用問題を数多く解きます。時間的に余裕があるので,数学Ⅱの式と証明・指数対数をできる限り先に進みます。

smiley 米子西教科書による予習・復習中心
 
(対象高校)
米子西高校
 
(時間割)
火曜日 19:10~21:30


(内 容)
高校合格は次の目標へのスタートライン。難易度の上がる高校数学を苦手にはしたくない。高校の授業に無理なくついて行けるように,そして将来のための基礎力をしっかりとつくり上げるために,きちんと理解できる講義を行う。テスト前には質問対応も行う。いいスタートを切らせたい。

(さらに通学特典)
得意な英語が高校ではそうでなくなる生徒が少なからずいる。今年は米子西英語講座をイズムに置かないが,多くの中学生を西高に送り出す本校の責任としてアタマプラス英語をこの講座の受講者に無料で提供したい。質問対応も行う。


4月・5月・6月    
 数学Ⅰ:数と式
 数学A:場合の数
 
7月・8月・9月・10月
 数学Ⅰ:2次関数
 数学A:確率
 
11月・12月・1月
 数学Ⅰ:図形と計量
 数学A:図形
 
2月
 数Ⅰ:データ分析
 数A:式と証明
 
3月
 数学Ⅱ:式と証明 
 

smiley 米子高専教科書による予習・復習中心
 
(対象高校)
米子高専
 
(時間割)
土曜日 19:10~21:30
 

(内 容)
米子高専に進学しながら数学に困り,退学して進路を変える生徒が少なからずいる。そこまで行かなくとも,数学に苦しむ声を聞くことは多い。高専に多くの進学者を送り出す本校中学部の塾部門の責任として,高専に進学する生徒への数学のサポート講座を設置した。人気は上々,期待して受講してほしい。 


smiley 1年生から大学受験を念頭においた指導
 
(対象高校)
すべての高校生が対象です。
 
(時間割)
金曜日 19:10~21:30
 

(内 容)
中学国語と高校国語とは大きく異なる。古文と漢文の比重が大きくなり、「勉強しなくてもそこそこできる科目」ではなくなる。1年では特に重要な「古典文法」を徹底的に学習し、大学受験レベルにまで仕上げる。高校の教科書に準拠せず、全ての高校の通学生を対象とする大学受験を目指す講座だ。
   

4月 ~ 5月    
古典文法Ⅰ〈動詞・形容詞・形容動詞の活用の暗記と理解〉  
感性の時間〈映像からの記述〉


 6月 ~ 8月    
古典文法Ⅱ〈助動詞の一覧表の作成と完全暗記・理解・識別〉
感性の時間〈小説からの記述〉


 9月 ~11月   
古典文法Ⅲ〈敬語法の一覧表の作成と完全暗記・理解・識別〉
感性の時間〈評論からの記述〉


12月~ 3月     
現代文・古文を読むための基本的技術の修得
感性の時間〈長編映画・長編小説からの記述〉

高校1年生クラスの通学費用です。

代ゼミサテライン講座もあります。

代ゼミサテライン講座を受講できます。
資料を請求いただくと、高校1年から高校3年までのすべての講座の掲載された冊子をすぐに送付します。
遠慮なくお申し込みください。
0859-33-3471

高校1年生の通学費用です。

1年生には7つの講座があります。この中から受けたい1~3講座を選択してください。
大学への的確な進学を考える実力をしっかり身につけます。


入学時に入学金 11,000円と
授業料を窓口でお支払いください。
テキスト費用等諸費用については,手続き時にお知らせします。

イズムの授業料は年間を1単位として設定されています。

ここに示した学費は4月入学のものです。
 5月以降のご入学の場合は減額します。
お問い合わせください。
 

◎授業料のお支払い方法は3通りです。

① 年間一括でお支払い
毎月のお支払いと比べて、月額で35~45%の授業料割引となります。ご入学時や進級時に、若葉窓口でお支払いいただきます。

② 2分割でお支払い
毎月のお支払いと比べて、月額で30~40%の授業料割引となります。分割の第1期分はご入学時や進級時に、若葉窓口でお支払いいただきます。2期分は7月頃にお支払いただく予定です。

③ 毎月のお支払い
この場合、授業料の割引はありません。
正規授業料(月額授業料)を毎月お支払いいただきます。
お支払いは口座振替となります。
(初回月のお支払いは若葉窓口)

年間授業料を一括でお支払いいただく場合 35~45%割引

 
 年間授業料を一括でお支払いの場合

年間授業料を一括でお支払いいただく場合35~45%割引にさせていただきます。

1科目受講
(年間)98,670円
(参考月額)8,223円
(割引率)月額授業料の35%割引

2科目受講
(年間)182,160円

(参考月額)15,180円
(割引率)月額授業料の40%割引

3科目受講
(年間)250,470円

(参考月額)20,873円
(割引率)月額授業料の45%割引

年間授業料を二分割でお支払いいただく場合30~40%割引

 
 年間授業料を二分割でお支払いの場合
 
年間授業料を二分割でお支払いいただく場合、30~40%割引にさせていただきます。
 
 1科目受講
(分割第1回)53,130円
(分割第2回)53,130円
(年間合計額)106,260円
(参考月額)8,855円
(割引率)月額授業料の30%割引
 
2科目受講
(分割第1回)98,670円
(分割第2回)98,670円 
(年間合計額)197,340円
(参考月額)16,445円
(割引額)月額授業料の35%割引
 
3科目受講
(分割第1回)136,620円
(分割第2回)136,620円

(年間合計額)273,240円
(参考月額)22,770円
(割引額)月額授業料の40%割引

授業料を毎月、お支払いいただく場合 

 
 授業料を毎月お支払いの場合
 
この場合、授業料の割引はありません。正規授業料(月額授業料)を、口座振替でお支払いいただきます。
 
 1科目受講
(月額授業料)12,650円
(参考年間授業料)151,800円
 
2科目受講
(月額授業料)25,300円
(参考年間授業料)303,600円
 
3科目受講
(月額授業料)37,950円
(参考年間授業料)455,400円

受講料(授業料)のとりきめ

イズムの高校生講座は1講座から選択できます。1年間を1単位と考えて授業料を設定しました。
(年間授業料を一括または2分割お支払いの場合は最大45%割り引きます)

① 年間の授業料を一括でお支払いいただく場合には選択講座数により35%〜45%を割引き致します。

② 年間授業料を2分割でお支払いいただく場合はには選択講座数により30%〜40%を割引き致します。

③ 授業料を年間一括または2分割でお支払いいただくということは,1年間を通してご通学いただくことが条件であることとお考えください。年間授業料を2分割でお支払いの場合でも,半期分という考え方をしておりません。あらかじめご了承ください。

④ 何らかの事情により1年間のご通学をいただかなかった場合には,今年度の授業料を「月額授業料×通学月数」で再計算し,残額がある場合のみ授業料の返還を行います。

やむなく退学される時期によっては,その月までの再計算後の授業料が年度当初にご納入いただいた授業料を上回る場合があります。この場合は追加のお支払いが発生する場合があります。十分にご理解いただいた上でお申し込みくださいますように重ねてお願い致します。

TEL. 0859-33-3471
 
資料のご請求・通学のお申込み・体験入学のお申込みはこちらから
 
スタート前に通学説明会があります。若葉について様々な説明をいたします。
 
 
5
2
8
5
8
6
TOPへ戻る