本文へ移動

Q 通学について詳しく教えて?

Q 時間割を教えてください。


火曜・木曜・土曜(週3回)
授業時間 19:10~21:30
入試5科目を専任担当が指導します
(1週間あたり 数学3時限 英語3時限 国・理・社1時限ずつ)

教室にはエアドッグを配置しています。

Q 入学費用を教えてください

 
●入学金
11,000円 税込
入学時1回のみ ご兄弟のご入学は免除
 
●毎月の授業料
22,550円 税込 

・入試の5科目とも習えます。
・週3回も習えます。
・授業後毎回,補習を無料で受けられます。
・土曜の午後にも無料の補習時間を設けています。
・定期テスト対策補習をやっています。
・全科目を専任教員だけが授業します。
これらを含めた1か月分の授業料です。
 
窓口で簡単な申込用紙をご記入いただきます。
            

Q 通学バスが走っていますか?

 
米子校舎からは市内各方面、岸本、日吉津、大山口方面に走っています。

○美保中・弓ヶ浜中・加茂中コース
○大山中・淀江中・箕蚊屋中コース
○福米中・福生中コース
○東山中・湊山中コース
○尚徳中・岸本中コース

決まっているバス停に皆さんが集合いただく方式です。
バス停は入学お手続きの際に窓口でおたずね下さい。先着順です。

Q 体験授業・お申し込みについて


申し込みフォームから入学予約・無料体験授業のお申し込みができます。
お電話でも受付いたします。
 
(米子校舎 電話番号) 33-3471 
 
お申し込み後、体験の日程やご入学手続きの流れなどをお伝えいたします。
 
ご入学後は、通学開始前に説明会にご参加いただきます。
指導方法・内容などを詳しくご説明いたします。
 

Q 補習対応はしてもらえますか?

 
はい、欠席補習も、質問対応もします。
 
授業後 21:40~22:30
土曜日 15:00~17:00
 別途に費用は必要ありません。
 
さらに、定期テスト前は別途に日程を設けて、対策指導を行います。
 

定期テストが近づくと、土曜も日曜も対策補習です。

 
中間テスト・期末テストが近づくと、授業はもちろん、
授業以外の土曜や日曜を使って学校別にテスト対策をします。
 

高校入試では、当日の得点はもちろん、内申点も大きなウエイトが課されています。
広範囲にわたる出題範囲を、効率よく意識を集中してがんばります。
 

Q そのほかの費用を教えてください。

 
教材費+家庭連絡費用+保険料 
 
年間19,000円程度(税込)を予定しています。
さいしょからのご通学を推奨します。
年度途中からのご入学の場合は応じて費用がお安くなります。 
 

Q 中学1年クラスの内容は?

A プロ指導者から5科目習えます。

 
●米子東・米子西・高専を目指すことを念頭に置き中学1年生クラスを運営します。

 「米子東・西・高専を目指すためには予習学習が第一」という信念を持って,若葉は常に最良の進学指導を考え実践してきました。その方針は開校以来60年経った今もかわりません。


●若葉には良問を推理することが楽しくてたまらない子どもたちが数多くいます。

 「今日の授業はよくわかった」という生徒の声はとてもうれしいのですが,私たちの到達目標は「自分一人で解けるようにさせてあげること」です。

 「(若葉で)導入指導→確認→応用演習→確認→(学校で)授業→復習」を繰り返すことで実現します。

 ときどき手が止まってしまいます,苦手だと感じることもあるでしょう。その気づきこそが前進です。原因をひとつずつ突き止め,見直すことが複雑な応用問題をとくための鍵です。


●高校入試にはどんな問題が出るのか,若葉はわかっています。

 教科書の内容だけでは足りないこともよくわかっています。でも学校の問題集はとても良い問題が数多く掲載されています。それらの質問にも喜んで補習します。それらは入試に直結する問題ばかりです。

 例えば数学の方程式の計算は分数の計算方法がコツです。応用問題は代金の問題,個数が決まっている問題,お釣りの問題,過不足の問題,割合の問題,ある数を求める問題,年齢の問題,速さの問題,時間の問題,道のりの問題,食塩水の問題,平均の問題,比の問題まで多岐にわたります。

 若葉は全部やります。
 高校入試の突破力を養うことは定期テストでの上位を目指すことです。


●授業はこのように進めます。
 
①中学校の1単元先を行くイメージです。
②基本問題から応用問題までどんどん解きます。
③授業は競い合い、努力の意識を高める一斉授業です。
④小テストを多用します。毎日復習することで定着します。
⑤「よくわかった!」を,「一人でできた」にするために,短時間で終わるプリントを宿題として渡します。「24時間以内に復習する」が合言葉です。
⑥授業後1時間と毎週土曜には無料の個別補習時間です無料です。
 一斉と個別のハイブリッドです。
⑦毎月、単元末のテストを行います。
⑧中間テスト、期末テスト前には特別カリキュラムで中学校別に備えます。


●クラス編成を年度途中で変化させます。
 
5科目コースの年度当初は中学校別のクラス編成ですが、様子を見ながら習熟度別クラスに移行します。

 
●中学1年は土台でしょうか?
 
1年生の数学の多くの単元から入試に出題されています。「方程式」「関数」「立体」「資料の整理」は鳥取県必出です。

理科や社会は、1年生で習った内容を、再度2年生で習うことはありません。毎日が入試勉強であるという意識を,1年生のうちに植え付けます。
 
定期テスト前には、特別プログラムで注力します。内申点対策として勉強の方法、提出物の大切さ、授業の受け方まできちんと指導します。
  
これだけの対応ができる若葉に、ぜひ期待してほしいと思っています。
 

独創のテキスト、あります。

 


教科書は最大の参考書だと言われています。
しかし同じ県内でも地域によって採用されている教科書は違います。
 
若葉での英語と数学は若葉オリジナル・テキストを作成しています。

毎月1回てもとに届きます。このテキストを使うことで見違えるような実力がつきます。
このテキストは通学生専用です。
一度手にとって下されば納得していただけると思います。

今月のおすすめコンテンツ

5
2
9
9
0
7
TOPへ戻る