若葉学習会 米子校舎

 
 
   
若葉学習会米子校舎・イズム米子校舎はここにあります。
 
若葉学習会米子校舎・イズム米子校舎は
米子市の中心部、錦町にあります。
 
6つの教室、2つの自習室、学生ホールをもつ1号館、
4つの教室、1つの指導室、学生ホールをもつ2号館、
2つの教室、1つの自習室、図書室をもつ3号館 
 
受付は1号館にあります。
 
〒683-0811 鳥取県米子市錦町2-261
☎ 0859-33-3471
FAX  0859-33-0311
 
○平日 10:00~22:30
○日曜 10:00~19:00
 (祝日はお休みします)
 
 

たくさんのありがとうがぞくぞくと届いています。

たくさんのありがとうがぞくぞくと届いています。
 

 

2019年3月 県立高校入試 合格体験記です。

 

加茂中学校→米子東合格 松尾幸樹

入試本番、最初の科目である国語で私は派手にこけた。作文では重大なミスを犯し、ひどい結果になった。しかし他の科目が国語のミスをカバーするよい走りをしたため、結果として200点を超えることができた。私の中学3年間の成績はジェットコースターのように波のある不安定なものだった。しかし努力が報われて合格することができてよかった。

 

法勝寺中学校→米子東合格 細田真由

合格発表の日は雨が降っていました。自分の受験番号を見たとき、早く皆に伝えたいと思いました。たくさんの人から「おめでとう」と言われました。誰かに祝われることがこんなにも嬉しいものだとは知りませんでした。自分が合格したことで、周りの人が嬉しくなって喜んでくれることで、私の嬉しさは二倍三倍になることを実感することができました。

 

福生中学校→米子東合格 赤澤維哉

友達と一緒に合格発表を見に行ったのだが、少し緊張していた。自己採点は結構良かったから、「生命科学科は落ちても普通科は行けるだろう」と心の中で思ってもいた。ついに合格者の番号の書かれた紙がはり出されたとき、生命科学科の方に自分の番号を見つけた。最初はあまり実感がなかったが、友達から祝われて嬉しさと喜びを感じた。これからがんばれるのかなという不安もあるが、がんばろうと決意した。

 

淀江中学校→米子東合格 尾沢拓郎

受験勉強はあまりつらく感じませんでした。若葉で楽しく仲間と共に勉強できたのが良かったのだと思います。仲間と一緒に米子東高に合格することができてよかったです。これからもいい高校生活が送れるように精一杯努力していきたいと思います。

 

東山中学校→米子東合格 木下星那

私は若葉に通うようになって自分でも目に見えるほど学力が上がりました。親や姉からも中学生になって勉強ができるようになったねと言われます。小学生のままの私なら米子東高を希望しなかったと思います。でも今こうして合格できて、自分でもよく努力したなと思います。自己採点をしていく中で「よく出来たな」と思いました。高校では、今度は大学を目指して努力したいと思います。若葉の先生方、三年間ありがとうございました。若葉に通って本当に良かったです。高校からもよろしくお願いします。

 

箕蚊屋中学校→米子東合格 石谷孝一

多くの時間を受験勉強に費やして、ゲームやメディアを禁止してがんばったので、いい結果が出てよかったです。これからも気を抜かず、高校での勉強もがんばっていきたいです。

 

東山中学校→米子東合格 北野萌子

合格発表の日は、思ったより緊張しなかった。12時になり、番号が貼り出された。たくさんの人をかき分けて前に出ると、母が先に番号を見つけていた。自分で番号を見つけられなかったことは少し悔しかったが、合格できてよかった。

 

淀江中学校→米子東合格 中川七海

自分の受験番号を見つけたとき、私は安心と同時にガッツポーズをして一緒にいた友達と喜びを分かち合いました。私は中2の春から若葉に通っています。最初は授業のスピードについていけるのか心配でもありましたが、通塾する中でたくさんの友達もでき、教え合いやはげまし合いをしながら自分自身の勉強法や学習環境を確立することができました。米子東高校に合格し、夢へのスタート地点に立てた今、より一層勉強に力を入れて次のステップに進んでいきたいと思います。そして、今まで支えてくださった方々、ありがとうございました。

 

加茂中学校→米子東合格 安藤陽菜

私は、合格するまでの勉強で苦手な教科を克服しつつ、得意な教科を伸ばしていくこともがんばった。社会の歴史が苦手で、その出来事が起こった年号をなかなか覚えることができなかった。しかし、歴史の曲を聞いたり、マンガを読んだりすることで少しずつ克服することができました。また、得意な教科も、勉強しないのではなく伸ばしていくようにがんばった。合格発表の日、自分の番号があって安心したし、がんばってよかったと思った。これからも報われるまで努力していきたい。

 

東山中学校→米子東合格 広田美玖

私は数学の点数の波が激しく、良いときと悪いときの点に大きな差があった。私は科学が好きなので、米子東高の生命科学コースを第一志望にしたが、入試本番までずっと数学に不安をかかえていた。若葉や学校、自宅でたくさんの問題を解き自信をつけたつもりだったが、やはり不安だった。しかし入試本番では思っていた通りの時間配分であせらずに解くことができた。入試本番で自分の力を最大限に出すことができたのは、自分のやってきたことを信じたからだと思う。高校生活も自分を信じてがんばりたい。

 

福生中学校→米子東合格 大平亜凜

入試直前になると本当に緊張してきました。いつもならすぐに治まるのですが、受験本番だと思うとテストが始まっても治まりませんでした。手が震えるのをなんとかこらえて挑んだのを覚えています。テストの結果は、納得のいくものではありませんでしたが、ギリギリ合格ではなく、余裕を持った合格だったので嬉しかったです。入試まで応援してくださった人と、支えてくださった人々に感謝をします!

 

箕蚊屋中学校→米子東合格 森聡平

米子東高校に合格してうれしかったです。一生懸命勉強をしていてよかったと思いました。高校ではさらに勉強の量が増えるので、今よりたくさんの勉強をしないといけないと思います。また、野球部に入って甲子園を目指してがんばりたいと思っています。

 

大山中学校→米子東合格 諸遊温郎

僕は合格したとき、なにも感じなかった。でも、家族がとても喜んでいて、合格してよかったと感じた。高校に入ったら、ほとんどのことを一からスタートさせなければならないので、中学校以上にがんばろうと思う。また、点数を開示してみて、自分の得点が思っていた以上に高くて、本当に自分の取った点数かなとうれしく思いました。

 

加茂中学校→米子東合格 山口真楓

私は合格発表の瞬間はとても緊張するだろうと思っていましたが、以外に平気でした。本番の試験の結果に自信があったからです。合格発表の紙がはりだされると、まわりから「あった」「よっしゃー」などの声が聞こえてきました。ようやく番号が見える所まで行くと、びっくりしてしまいました。同じ中学校の受験生が全員合格していたのです。そおれがとてもうれしかったです。中学1年生の時から勉強を積み上げて力をつけることができたのがよかったと思っています。

 

福米中学校→米子東合格 赤路尚祈

僕は正直合格するかどうかギリギリだなと思っていました。だから、自分のやれることはできるだけやったと思います。だからこそ、自分の番号を見つけたときには本当にうれしかったです。自分が今までしてきた努力が報われたんだと思いました。入学してからも自分の夢に向かって一生懸命頑張りたいと思います。

 

箕蚊屋中学校→米子東合格 篠原結女

合格することができて、とにかく今はホッとしています。でも正直、合格するのは簡単なことではありませんでした。そんな私を助けてくれたのが若葉の先生たちです。私は数学が苦手です。しかし、しっかり点が取れるようになったのは、若葉でやり方を教わったからです。また、文系の私は国語や英語が好きです。若葉に通ったとこで、さらに深く学ぶことができ、さらに大好きになりました!東高で文系を選択し、大学では法学を学びたいと考えているので、これからがスタートです。高校でも若葉でがんばります。

 

東山中学校→米子東合格 久保田純平

僕は受験に対しての意識があまり高い方ではではありませんでした。実際、今年の初めのころにようやく「勉強しなければ」という気持ちになりました。しかし、そのときにはもう周りの人たちはとても遠くの方にいる気がしました。そこから僕は必死に勉強しました。3年間の復習をして、暗記できるものはかたっぱしから暗記しました。なんとか合格はできましたが、もうこんな経験はこりごりです。高校では最後にあせらなくていいように、勉強を習慣にしようと思います。

 

福生中学校→米子東合格 石田匠

私は2月まで1日1~2時間ゲームをしていた。しかし、2月1日からはゲームをやめ、1日6~10時間勉強した。ゲームをやめる時期が遅かったのを少し後悔している。そのせいで自分の知識の確認に当てる時間が少なくなったからだ。授業のない日もある日も自習室に通い、ギリギリまにあったという感覚だ。これからの3年間は、楽しみな大学生活のために、ゲームの時間を少なくして勉強をがんばりたい。

 

弓ヶ浜中学校→米子東合格 西山 美桜子

授業が終わってから補習に残って勉強できてよかったと思います。授業中に分からなかったところをじっくりと先生に教えてもらえたことで,苦手分野が少なくなったと思います。また,補習に行くという習慣ができたことで,勉強をする時間が長くなったこともよかったと思います。どうしても家ではなまけてしまう勉強も,補習に行くと頑張っている友達の姿や教室の雰囲気から自分も頑張ろうと思うことができました。

 

淀江中学校→米子東合格 井上 琴鈴

私は中学1年生から若葉に入り,ずっと米子東高校を目指して勉強してきました。すごく社会が苦手で,毎回良い点を取ることができずとても心配でした。入試直前まで必死になって勉強しましたが,本番は緊張のせいか,余よい手ごたえを感じませんでした。とても不安でしたが,合格できたのでよかったです。

 

箕蚊屋中学校→米子東合格 植田 菜々美

米子東高校に合格することができてとても嬉しかったです。平日は学校から帰ってきたらすぐに勉強する毎日でした。夏休みや冬休みは朝から若葉に行って勉強しました。私は入試のための準備を始めたのが中3の夏休みぐらいからだったので,そのことをとても後悔しています。だから,入試の勉強は中1のときからコツコツとやっていくことをお薦めします!あきらめずに粘り強くやっていくと,いつか願いに届くと思うので,あきらめずにやっていったらいいと思います。

 

福米中学校→米子東合格 西方 ちひろ

私がこの一年間で一番大切だと思ったこと。それは家族に勉強や受験についての話をすることです。私は米子東高校に受かることができるか,とても不安でした。ですが,家族に受験の話をして「大丈夫だよ。」「頑張って。」と言ってもらったおかげで,一生懸命勉強に集中できました。合格後,家族に「おめでとう。」と言われてとてもうれしかったです。今回の受験で改めて家族との会話は大切だと思いました。

 

箕蚊屋中学校→米子東合格 山根 優

米子東に合格しました!とても嬉しかったです。受かった友達とガッツポーズしたり,ハイタッチしたり,とても楽しくて良い思い出になりました。

入試の日が近づいてやっと勉強に力が入るようになりました。それでも,入試当日はとてもあせっていました。でも,母が手紙を書いていてくれて,それを読むと感動して心がとても落ち着きました。合格したとき,一番に思ったのは家族のことでした。自分にとって家族が一番大切な欠かせないものだと思いました。入試は自分の人生を決めるものだから,自分や周りの人のためにも頑張ってください。

 

福米中学校→米子東合格 川邉 幸

私は朝が苦手なので,本番の一か月前くらいから,夜は10時までに寝て,朝5時に起きるようにしていました。そのおかげか,受験当日には朝5時に起きてテストが始まる9時頃には頭がすっきりした状態でいることができました。

当日の朝は緊張していましたが,受けてみるといつも受けているテストと同じ感じだったので,そんなに緊張しなくてもよかったなと思いました。

 

美保中学校→米子東合格 畔上 優希乃

私は試験が終わった後とても落ち込みました。全然できなかったからです。それからドンヨリした気持ちで一週間過ごしました。合格発表当日,ドキドキしながら自分の番号を探しました。すると,友達が「あるよ!ゆきのの番号あるよ!」と言ってくれて,母と抱き合って喜びました。

三年生になり,あまり点数が伸びずに悩んでいたけど,自分が苦手なところを見つけ,それを克服するようにがんばりました。試験前には社会と理科を重点的にしました。そのおかげで点数はよかったです。そして,内申は大切だなととても感じました。

 

箕蚊屋中学校→米子東合格 山崎 洸弥

僕の成績は西高に入れるかどうかもあやしいくらいでした。若葉に入って,勉強を自分からするようになって,成績は東高を狙えるレベルまで上がりました。若葉で友達と同じ問題やテストを解いて点数の勝負をすることで,「負けたくない」と,より勉強するようになりました。だから僕は若葉に入ってよかったと思っています。成績が上がったからという理由ももちろんありますが,一番の理由は一緒に勉強のできる友達に出会えたことです。もし出会えてなかったら,こんなに頑張ることはできませんでした。友達には感謝しています。

 

淀江中学校→米子東合格 堀口 ももの

私は夏休み中も部活があり,夏期講習や特別特訓で集中して勉強ができなかったので,志望校に合格できるか不安でした。5教科の中でも暗記教科の理科と社会が苦手だったので,冬期講習ではその2教科を集中的にやるようにしました。そのおかげで入試の筆記試験では,理科と社会どちらも満足のいく点数が取れました。若葉の授業は,講習も普段の授業も深い内容で詳しくわかるので,若葉で勉強できてよかったです。

 

尚徳中学校→米子東合格 浦田 心優

私は米子東高校を受験しました。学力の面で米子東にするか米子西にするか最後まで悩みました。若葉の先生,学校の先生,家族,たくさんの人に相談し,助けてもらいました。米子東に決めて勉強しているとき,マイナスなことを考え過ぎて何度も泣いてしまいました。だけど,たくさんの人に応援してもらったおかげで,気持ちを強く持てて,本番では自分が取れると思わなかったほどの良い点数を取ることができました。私は最後の二か月くらいに追い込み過ぎたので,もう少し早く本格的に勉強すべきだったと感じることができました。

 

尚徳中学校→米子東合格 赤井 小乃花

私は合格したと知ったとき,一番に若葉の先生のことが頭に浮かびました。自分に自信が持てず,受験の日から合格発表の日まで,緊張と不安でいっぱいでした。自分の番号を見つけたときは,一年間指導してくださった先生方に感謝の気持ちでいっぱいになりました。この一年間は成績も振るわず,ギリギリで向かった受験でしたが,自分は努力が報われるまで頑張ったんだなと実感しました。合格のために支えてくださった家族や先生方,本当にありがとうございました。

 

箕蚊屋中学校→米子東合格 柿本 蒼

僕は三年生になったころから若葉に行くことになりました。そのときはテストや模試では全くいい点が取れなくて東高の判定はDでした。そのことがとても悔しくて勉強がんばろうと強く思ったのを今でも覚えています。そして,若葉の授業や夏期講習,冬期講習などを受けて,自習室でもたくさん勉強しました。その結果,模試ではA判定をとることができました。本番では点数を落としてしまいましたが,無事東高に合格することができました。もし若葉に入ってなかったら,合格できていなかったと思うので,入ってよかったです。

 

福米中学校→米子東合格 岡野 未央

私は中学三年生になってとても後悔しました。中学一,二年の頃に勉強がめんどくさくてやっていない時期がありました。その経験から高校からは一年生のときからきちんとやろうと決めました。内申点はみんなと比べて低く,テストの点も低かったので,合格するかどうかぎりぎりでした。しかし,合格発表の紙を見て自分の番号があったので驚きました。たくさんの人に感謝したいです。

 

箕蚊屋中学校→米子西合格 田中 直太郎

僕は勉強をしてこなかった。だからずっと米子西高校の判定はC判定だった。あせって勉強した。それから僕にしてはものすごく勉強した。合格発表日,合格したものの喜びというよりホッとしたという気持ちが勝っていた。日頃から勉強していれば,もっと喜べたのかもしれない。

 

大山中学校→米子西合格 山根 貴裕

僕は米子西高校に合格しました。今では喜んでいて,これからの学生生活に期待をふくらませています。ですが,中学二年までの僕は,夢を見て自分のレベルの合わない高校へ行こうとしていました。部活動には必死でした。そして重要な勉強からは目をそらしていました。それが自分の夢に追いつけなかった原因でしょう。今の選択は間違っているとは思わないし,これからを考えていくことが重要だと思っています。

 

尚徳中学校→米子西合格 安喰 海翔

志望校に受かってうれしさというより,安心感のほうが大きかったです。学校の学診でも若葉の模試でもなかなかいい点がとれず,不安な気持ちでした。正直西高を諦める選択もありました。それでも母や先生方が背中を押してくれたので,諦めずに最後までやりきることができました。やっぱり合格して思うのは,もっとしっかり勉強をしておけばよかったなぁということです。もっと自分に自信をつけさせてあげればよかったなぁと思いました。

 

箕蚊屋中学校→米子西合格 角森 春香

私はずっと西高を目標に勉強をしてきました。だけどなかなか点数が伸びず,あきらめて境高を受けようとしていました。でもどうしても西高に行きたくて,受かる可能性は20%と言われたけど,ダメもとで受けました。合格発表の日,とっても空気が重いまま西高に向かいました。番号が書いてある紙を見たら自分の番号があって本当にびっくりしたし,絶対に落ちたと思っていたからとてもうれしかったです。この経験をして,最後まであきらめないことがとても大事だとあらためて思いました。

 

美保中学校→米子西合格 山本 楓人

米子西高校に合格して,今ひと安心したところです。自分は第一志望である米子高専を一般入試で受けました。あまり復習などせずに挑んだため,落ちてしまいました。その落ちた日が県立入試のちょうど一日前で,とても落ち込んでいる中での県立入試でした。もう後がないため,入試後の一週間は落ちたらどうしようという思いでいっぱいでした。発表当日,受験番号があり,ホッと一息つき,安心しました。よかったです。

 

   
米子校舎・各学年の募集要項です。
                     
 

米子校舎の設備を紹介します。

米子校舎の設備を紹介します。
 
1号館校舎は向かって左です。
 
駐車場があります。とまっているのは、塾の送迎用ワゴンです。
 
1号館のホールのディスプレーに教室案内を表示します。
 
101教室は10名の少人数で学習ができる教室です。
 
普通教室は5つあります。教室ごとにカラーが違います。
 
パソコンとプロジェクターで視覚的によくわかる授業です。もちろんチョークは5色のペンに変わりました。
 
各階にホールがあります。トイレはウォシュレット完備です。
 
第1自習室は30隻です。
 
第2自習室は12席です。
 
2号館は向かって右側です。
 
面談室は少人数指導にも使います。
 
スタジオをイメージした1Fホールです。
 
1号館同様の普通教室は3つあります。
 
日当たりのいい各階のホールです。
 
代ゼミサテライン講座のパソコン教室です。画面の大きなパソコンです。
 
3号館は1・2号館から歩いて数分です。先生も行ったり来たりです。
 
教室は2つあります。1号館・2号館と同じように指導設備をしています。
 
図書室があります。自習室にも使えます。食事もできます。
 
調理室もあります。
 
個別ブース式自習室は31席です。
   
Q どの学年から教えてもらえますか?
 
米子校舎では小学4年から高校3年まで募集します。
 
小学4年から6年生は国語・算数のセットです。
 
5年・6年は曜日を選べます。バス送迎もあります。成績が上がった、とてもよくわかると評判の小学生講座に早くお申し込みください。
 
 
小学生英語は小学1年生からリスニングを中心に教えます。
 
読む、書く、話す、聞く、この4つのキーワードが、これからの英語教育のキホンです。このうち、いちばん早くから学習すべきなのは「聞く」技能、リスニングです。若葉は新規にリスニング講座を開講します。週2回、とても楽しい時間です。資格試験突破をいちばんの目標においています。くわしいことは体験入学でお話しします。
 
 
中学1年は年度当初は中学校別クラスで指導します。
 
5科目指導で、週3日です。
「週3はつらいのでは?」と質問される方がいらっしゃいます。でも、私たちはそう思っていません。
 
子どもたちも「若葉で勉強する!」と元気よくやって来ます。部活で遅れてくる子もいますが、そんなの全く心配いりません。
 
授業後に1時間の個別補習の時間をちゃんと準備しています。
何より、入試は5科目ですから、5科目習うために3日間必要だととらえてください。
 
 
中学2年から習熟度別クラスになります。
 
入試は総合得点の争いです。若葉は5科目をきちんと指導します。
 
合格をつかむために、仲間から差をつけたいものです。若葉でひと足はやく受験勉強を始めましょう。早い準備と努力が合格をつかむと若葉は考えています。
 
米子東高校志望クラスを2クラス、高専・米子西志望クラスを1クラス準備しました。
 
 
中学3年は習熟度別・志望校別クラスになります。
 
年間5回の高校進学模擬試験、米子東、高専を目指した徹底的な習熟度別クラス、内申点を考えた予習型指導、土曜の午後や授業後の個別対応補習(無料)など圧倒的な対応で合格を目指します。
 
米子東高校志望クラスを3クラス、高専・米子西志望クラスを1クラス準備しました。
 
 
高校1年は英語・数学のセットに国語をセットできます。
 
代ゼミサテラインを受講することもできます。
 
 
高校2年は7講座から2講座以上を選んでください。
 
代ゼミサテラインを受講することもできます。
 
 
高校3年は5講座から1講座以上を選んでください。
 
代ゼミサテラインを受講することもできます。
 
 
   
Q 体験入学ってありますか?
 
A あります。無料で体験いただけます。
 
 
 小学4年から高校3年まで,各学年とも、授業を体験いただけます。
 
右上の申込フォームまたは電話でお申し込みください。
 
折り返し、体験いただく日時をお約束の上ご参加いただきます。
 
 
   
   
<<学校法人ism>> 〒683-0811 鳥取県米子市錦町2丁目261番地 TEL:0859-33-3471 FAX:0859-33-0311