若葉の小学生 英語講座

 
 
 
ねえ、15年後も日本にいるの?
 
   
   
2018年 小学校の英語がCHANGE!
 
●2018年 小学校の英語が変わります!
 
2020年、いまの小学3・4年が、小学5・6年生になったとき、英語(外国語活動)は「教科」として学ぶことになります。
 
「教科」になるということは、成績で評価されることになるわけです。
 
そこで、2018年と2019年は、小学5・6年の移行期間として、新学習要領対応の小学校教科書「We Can!」をつかって勉強することになりました。
 
 
 
 
 
中学校の英語はどうなっちゃうの?
 
●中学校の英語はもっと難しくなる!?
 
日本の英語教育が大きな改革の渦の中にあります。
 
小学校の指導要領が変わったのち、中学校も変化します。
小学校で「教科」として勉強した英語を、中学校の英語はもちろん引き継ぎます。
 
 
大学入試も改革されます。
 
ニュースでよく聞く大学入試の改革は2020年からです。
 
英語は4技能での評価になります。さまざまな資格や検定試験を利用することを議論されているのです。
 
 
 
 
親しむことが目的→4技能の取得を目的に
 
●親しむことが目的→4技能の習得を目的に
 
いままでも5・6年生は英語の学習をしてきました。
中学生になったとき、この学習がどのように役に立ち、どんなことができなかったのでしょうか。
 
例えば・・・・
 
 A,B,Cなどのアルファベットがかけること
 簡単な会話や、あいさつが英語でできるようになったこと
 
 は成果としてとてもよかったと思います。
 
 
でも、
 
 英単語の読み書き
 
 英文の読み書き
 
 は少し苦手にしているように感じます。
 「話す」「読む」という、2つの技能が中心だったように思います。
 
新しい教科書「We Can!」は、「聞く」「話す」「書く」「読む」の4技能を習得する内容になっています。
 
 
 
 
米子市はどうなるの?
 
●いままで35時間の学習は何時間になる?
 
米子市・・・35時間→50時間になる予定とか。
倉吉市・・・35時間→70時間になる予定とか。
 
いま高校入試は、鳥取県内のどの高校も受験できます。
それでいて、小学校の英語の時間数が市によって違うということは、学力差は居住地によって違ってくることになりかねないと思うのですが・・・
 
 
 
 
どんな教科書を使うの?
 
●「We Can!」ってどんな教科書なの?
 
自分と、相手とのやりとりがメインになるようです。
 
現在の中学1年生もつまずきやすい、3単現は使わずに、英語を嫌いにならない配慮がしてあるようです。
 
600~700の単語が出てきます。
 
これは、ちょっと別次元な感じがします。
 
いまの中学1年の教科書に出てくる単語の数より、種類が増え、量も増え、難度は上がるようです。
 
段階的に4技能を習得できるような配慮がなされているようです。
 
 
 
 
若葉がはじめる新・英語講座!
 
しかし、小学校で週に1~2時間の学習で、この教科書の内容をすべてこなすには、とても大変に思えます。
 
理解させられぬまま、中学の授業(しかも現在の小学校の授業内容をうけてつくられた難度の高いテキスト)にすんなりと入るのはちょっと厳しいように思います。
 
英語の学力差が、ますます広がりかねません。
 
 
●だから、若葉は年間80時間もの講義で対策します。
 
小学6年は、あたらしい教科書「We Can!」の考え方に沿った問題集を使って、4技能を楽しく学ぶ学年別講座を行います。
 
小学5年は、あたらしい教科書「We Can!」の考え方に沿った問題集を使って、4技能を楽しく学ぶ学年別講座を行います。
 
小学4年は、親しみやすさを重視して、若葉に設備してあるタブレットを使い、「EEKid's」というアプリを使い学習します。
 
 
 
 
 
米子校舎 吉野先生(小学5年/6年担当)
 
 
米子校舎 兼折先生(小学4年担当)
   
若葉が自信を持って開講する小学生のための英語教室。
小学生の英語講座は、英語だけで受講することができます。
米子校舎は 4年生・5年生・6年生
境港校舎は 6年生
松江校舎は 6年生 が受講できます。
 
 
 
 
We Can! 英語コース (小学6年)
 
 
We Can! 英語コース 小学6年生
 
 
【募集】 月曜クラス 1クラス 最大16名
 
     土曜クラス 1クラス 最大16名
 
 
若葉の英語教室が生まれ変わります。これまでも若葉の英語教室は大好評で多くのご家庭から信頼を受けておりました。
 
今回実施される新指導要領では、英語は小学校の重要教科になります。「読み」、「書き」、「聞き」に加えて、「話す」ことが重視されます。若葉は英語のこの4つの基本を目標にして、ご家庭から「なるほど、これが英語か」と言っていただけるようにします。
 
 リスニングの内容も多く準備します。まずは英語の音に慣れます。カタカナ英語との発音のちがいや、イントネーションのちがいの発見の連続が、楽しい英語学習の継続につながります。
 
 
 ■名 称  We Can! 英語コース 6年生コース
 
 ■対 象  小学6年生

 ■毎 週  ①月曜日コース 17:30~19:00

       ②土曜日コース 17:30~19:00
 
  
 
We Can! 英語コース (小学5年)
 
 
We Can! 英語コース 小学5年生
 
 
【募集】 土曜クラス 1クラス 最大16名
 
 
 
 
若葉の英語教室が生まれ変わります。これまでも若葉の英語教室は大好評で多くのご家庭から信頼を受けておりました。
 
今回実施される新指導要領では、英語は小学校の重要教科になります。「読み」、「書き」、「聞き」に加えて、「話す」ことが重視されます。若葉は英語のこの4つの基本を目標にして、ご家庭から「なるほど、これが英語か」と言っていただけるようにします。
 
 リスニングの内容も多く準備します。まずは英語の音に慣れます。カタカナ英語との発音のちがいや、イントネーションのちがいの発見の連続が、楽しい英語学習の継続につながります。
 
 
 
 ■名 称  We Can! 英語コース 5年生コース
 
 ■対 象  小学5年生

 ■毎 週  土曜日コース 15:30~17:00
 
  
   
We Can! 英語コース 小学4年(EE Kid's コース)
 
 
We Can! 英語コース(EE Kid'sコース)
 
【募集】 月曜クラス 1クラス 最大16名
 
 
 
 
 
【聞 く】初歩的な語句や定型表現を理解することができる

【話 す】初歩的な語句や定型表現を使うことができる

【書 く】簡単な文やメモを書くことができる
 
【読 む】アルファベットや符合がわかり、初歩的な語句や文を理解する 
 

この4点を総合的に学習し、2019年1月実施の実用英検5級と4級の合格を目標とします。これらは中学初級~中級レベルの内容であり、中学校の予習として十分過ぎるほどの内容です。
 
総合的知識を身につけ、目に見える「合格」という終着点を目指し、反復練習により積み重ねていきます。
 
タブレットを使い、ネイティブの音声に続いて文章を読んだり、聞いた単語を選んだり、リスニング問題に取り組んだりします。楽しみながら結果につなげます。
 
タブレットを使って、EE Kid's のアプリを使った繰り返し演習や、数百枚の英語プリントを使った書く練習、先生の授業など、たくさんの問題を解いて、4技能の対応をします。実力がぐんとつきます。
 
名 称  We Can! 英語コース 4年生コース
        (EE Kid's 4年コース)

■対 象  小学4年生 
 
■毎 週  月曜日 17:30~19:00 
 
 
 
   
Let's have fun together!
ご通学費用についてご案内
 
 
■若葉の英語教室通学費用  
 
(入 学 金)  
10,800円 (税別10,000円)  

(月額授業料)   
 6,480円 (税別6,000円)
 
(米子校舎の受講割引き)
 国語・算数とセットなら、14,580円(税別13,500円)
 
 

■指導校舎 
 
 米子校舎 
 
 

■お問合せ・入学予約
 
 お気軽にお電話で。 
 (0859)33-3471
 
 
■入学金免除
 
 国語・算数も受講される方は、
 英語講座の入学金は必要ありません。
 
 
 
   
通学のご予約はこちらからどうぞ。1クラス16名・先着順の募集です。
   
<<学校法人ism>> 〒683-0811 鳥取県米子市錦町2丁目261番地 TEL:0859-33-3471 FAX:0859-33-0311