本文へ移動

松江校舎 令和4年度 高校入試速報

おめでとうございます!
志望した県立高校に全員が合格しました。

若葉学習会松江校舎はここにあります。

 
若葉学習会松江校舎は
松江市中心部、学園南、運動公園前です。
2つの教室、1つの自習室
1つの個別指導室があります。
受付は2階にあります。
 
〒690-0826 
島根県松江市学園南2-6-18
☎(0852)61-2500 
FAX(0852)61-2501
 日曜以外毎日受け付けます。  
 平日    16:00~21:00
 土曜          15:00~21:00
 日曜・祝日はお休みです 

Q 体験授業はありますか?

 
A あります。無料で体験いただけます。
 
 
各学年とも、授業を体験いただけます。
申込フォームまたは電話でお申し込み
ください。
 
折り返し、体験いただく日時をお約束
の上ご参加いただきます

若葉の指導の基本は予習学習です。

ゆとり教育が競い合うことを忘れさせました。

 

凛とした背すじの伸びる授業を風化させたように感じさせます。

 

でも若葉にはそれがあります。達成する喜びがあります。

 

 

若葉では毎日学校の予習勉強をしています。

 

自分の知らないことを先に勉強する予習学習は一人ではなかなか難しいことです。

 

でも学校の授業がとてもよく解る効果的な学習法でもあります。

 

「あっ、これ知ってる、よくわかる」学校できっとそう感じてくれます。

 

その優越感にも似た意識の高揚と達成感が“勉強って楽しいもの”と感じさせるものなのかもしれません。

 

達成感は、次の達成を求めます。

 

この繰り返しが成績アップにつながります。

 

だから私たちはこの予習スタイルを選び60年間指導を続けています。

 

 

山陰では、県立進学校を目指す生徒がたいへん多くいます。

 

そのため鳥取県入試、島根県入試の難易度は高いようです。

 

しかし教科書の内容から逸脱しているわけではありません。

 

だから若葉では特別な英才教育を狙いません。

 

学校の勉強をよく理解してほしい、そう考えて指導しています。

 

学校の成績が伸びることは当然の目標であり、みながそれを達成します。

 

あくまでも教科書の内容の完全理解が大切です。

 

 

高校生クラスは少人数で鍛えます。

 君の生涯を賭けた挑戦が始まろうとしています。スタートラインへ立つ前に改めて熟慮してみるといいでしょう。時代は少子化。大学の門はかつてないほどに広くなっています。受験生が大学を選べる時代が来ています。ほんとうにチャンスでしょう。どんな難関大学にも手が届くのだから日々の過ごし方で夢は現実のものとなります。もはや、この一年は無策であってはならないのです。
 
 若葉学習会高校生クラス「イズム」は選りすぐったメンバーで対応します。大学生が指導するなどということはありません。140分にわたる講義は迫力に満ちていて、その指導が結晶となって諸君を鍛えます。本当にいい時間を持ったあとの満足感と疲労は、1年間で君を大きく作り変えるでしょう。イズムは自信にあふれて君たちを待っています。

定期テストが近づくと、土曜も日曜も対策補習です。

 授業は週2日ですが、それに加えて週1回の補習日を設定します。若葉学習会では少人数指導の強みを最大限に生かします。さらに中間テスト・期末テストが近づくと、授業はもちろん、授業以外の土曜や日曜を使って学校別に対策をします。高校入試には当日の得点はもちろん内申点も大きなウエイトが課されています。広範囲にわたる出題範囲を、効率よく意識を集中してがんばります。

家庭との連絡を密にとります。

 1年の間には、体調を壊したり、学校や家庭の都合で欠席せざるを得ないこともあるでしょう。そんなとき、若葉では土曜日などを利用して必ず補充できるよう努めます。また、AIを利用して家庭学習を含めた学習状況の把握に努めます。

 若葉では、毎月の家庭への文書での報告も忘れません。いつでも的確な情報や考え方をご家庭に伝え続けています。厚い信頼を受けなくては存在の意味がありません

熱意ある講師が待っています。さあ、キミも栄光の歴史の中へ。

 私たち「ism(イズム) 若葉学習会」は開校60年を迎えます。歴史は過去からの道のりです。しかし歴史により蓄積されたデータ、一貫した指導イズム、そして受験に対する意識と、やるべき問題の把握は、来たるべき合格という未来に直結しています。
 
 目指すゴールへ残された時間は誰にも同じです。でも時間の使い方によって能率は大きく変わります。塾はどこも同じではないのです。 私たち若葉学習会はどこにもいない素晴らしい講師が自慢です。実力をつける内容の深さと、入試問題の傾向を見据えた解説が他の追随を許しません。これは、呼びかけても答えてくれない問題集や、アルバイトの先生ではぜったいにできない、いわば職人技と言えます。
 
 限られた時間なら、しみ込むようによくわかる塾を選ぶべきです。
 
TOPへ戻る